大福

鉄道やバス、船など様々な乗り物などが好きな大学生の拙いブログです。ゆるーく書いています。

【旅日記R104】過酷かつ安く北関東から浜松に遊びに行く

 皆さんこんにちは、水野です。今回は、群馬から浜松にいる友人へ会いに行くために、日帰り旅行をしてまいりました。その様子を紹介したいと思います。

1.高崎⇒熱海

 旅先で充実するには、早めに出ることが欠かせないでしょう。そのため、始発の5:10前橋駅始発の普通熱海行きに乗り、熱海まで行くことに。群馬から熱海まで、早くいく方法はほかにもあるようですが、寝たかったのもありE231系グリーン車に4時間揺られていくことに。が、この後大変なことが起きました。朝方の綺麗な高崎駅からは想像もつかないような事態でした。

f:id:mizunotravel:20190701223118j:image

2.緊急事態

 先述のように、私は熱海まで普通で行き、その後はスマートEXの「こだまグリーン早得」を使い、浜松まで行く予定でした。スマートEXを使ってみたかっただけなのですが。

 しかし、ここで思いもよらぬ事態が。ネットニュースを調べると出てくると思うのですが、横浜?あたりで貨物線を走っていた185系と自動車が衝突東海道線は大幅にダイヤが乱れ、私の乗っていた車も茅ケ崎で運転打ち切りとなりました。

f:id:mizunotravel:20190701223435p:imageこちらが記事のようです。

 この際、有効な策としては、茅ケ崎から相模線に乗り、海老名で小田急に乗り換え小田原にループするか、動いていた上り列車で品川に戻る2パターンだと考えますが、せっかくだから小田急に乗りたいと考え相模線で海老名まで行くことにしました。

 相模線は普段とは大違いの様相。大混雑の影響で、車内で全く身動きのできない状況。そのため、写真もまともに取れませんでした。合掌…唯一撮影できたのは、発車表示くらい。

f:id:mizunotravel:20190701223517j:image

 この後海老名に向かい、海老名から小田急に乗り換えます。が、小田急線内で私は爆睡し、小田原についた時もおばさんに起こしていただくまで全く気が付きませんでした。おばさんありがとうございました…気づけば小田原。

f:id:mizunotravel:20190701223615j:image小田原提灯

 ちなみに、スマートEXで買っておいた切符に関しては茅ヶ崎駅にいる時点で払い戻し、小田原から浜松の自由席を購入しておきました。あぁ、グリーン車を手放してしまった…しかも自由席のほうが高いとは、涙が出そうでした。

f:id:mizunotravel:20190701223717p:image払い戻した金額が書かれた画面(泣)

いろいろあり、小田原も出発し浜松に到着。ここから、浜松市内をしばし観光します。

3.浜松市内観光

 浜松駅につき、しばしの待ち合わせ。バスターミナル・遠鉄側のJR口で待ち合わせることに。目の前には出世大名家康君がいました。

f:id:mizunotravel:20190701223839j:image

 合流し、昼ご飯を採ることに。せっかくなら餃子が食べたいということになりましたので、餃子を食べに行きました。友人も静岡に引っ越してから餃子を食べたことがないらしく、良い機会でした。浜松駅の新幹線側の道路をしばらく歩き、「むつぎく」という餃子屋さんへ。恐ろしいほどの行列でした。こんな路地裏に人が延々と並ぶのかと、田舎者の私はひっくり返りそうになりました。ちなみに、お腹が減りすぎていて餃子の写真は撮っておりません。自分の目で確かめていただくしかございません…

f:id:mizunotravel:20190701223914j:image

 たらふく食べた次は、こちらとは反対側にある音楽の街・浜松を象徴する浜松市楽器博物館へ。日本だけでなく、東洋・西洋の代表的な楽器が飾ってあり興味深いものがありました。

f:id:mizunotravel:20190701224101j:imageおかりしたしやお借りした写真です。

 地下にあったコーナーにはピアノの今までがあり、そこまで楽器についての学があるわけではない私にとっては新しく知ることだらけであり、とても楽しかったです。地上階にもどり、奥へ進むと弦楽器の歴史を紹介するコーナーや楽器体験コーナーが。ここで、ドラムとモンゴル?だったかと思いますが、民族弦楽器を体験。歯が立ちませんでした(笑)ちなみに写真は友人ですが、意外とうまくやっていて悔しかったです…

f:id:mizunotravel:20190701224414j:imagef:id:mizunotravel:20190701224421j:image

 楽器博物館と浜松駅はペデストリアンデッキのような通路で結ばれており、階段があるもののそこまで苦痛な感じはしないです。動く歩道もありましたし。そこからは浜松駅が同じ高さ・目線で見ることも出来て、望遠レンズを使えばうまいこと列車を撮影できそうです。

f:id:mizunotravel:20190701224454j:image撮影が下手なのは秘密で

 「アクトシティ」なんだか、みなとみらい21地区大宮ソニックシティなどと同じ匂いを感じます。(笑)

f:id:mizunotravel:20190701224720j:image

 その後、友人宅にお邪魔することになり、歩いていくことに。かなり遠くて膝が笑っていました。途中で浜松城に立ち寄ることに。大きさはあまりないもののこの地区で一番見晴らしがよく、さすがのお城だなと感心しました。


f:id:mizunotravel:20190701224558j:image

f:id:mizunotravel:20190701224610j:image

  浜松城は、かつて城主を務めたものがどんどん出世をした「出世城」と呼ばれ縁起が良いイメージのあるお城です。未発見の二の丸御殿?の発掘に取り掛かっているそうで、今後も目の離せない浜松のビッグスポットです。

f:id:mizunotravel:20190701224714j:image
f:id:mizunotravel:20190701224656j:image
f:id:mizunotravel:20190701224701j:image
f:id:mizunotravel:20190701224610j:image
f:id:mizunotravel:20190701224710j:image
f:id:mizunotravel:20190701224705j:image

 休日だということもあり、駐車場にも車があふれ、バスなども止まっていました。自転車の駐輪場は無料だったので、浜松近郊にお住まいの方は運動がてら自転車で行くのがおすすめかも。朝5時に高崎を出てきて活発に活動してきたので、疲れが出てきました。友人宅で休憩させていただき、20時ころ浜松駅へ向かうバスに乗ることに。ありがとうございました。

 ちなみに、新幹線には普通になれそうなので、先に発見しておいたスマートEXの切符をごらんにいれましょ

f:id:mizunotravel:20190701224829j:image

 浜松駅には、21時前に到着。東京行きのこだま最終列車のこだま684号は21:23に出発なのでまだ時間があります。その間に遠州鉄道の駅前を撮影しに行くことに。JRの駅前から歩いていきます。とても駅前のビル群はおしゃれだと思います。駅前から浜松を盛り上げていこうぜ!という気概が感じ取れてとても好きです。(偉そうですね、形だけ謝罪しておきます。ごめんちゃい。)

f:id:mizunotravel:20190701224905j:image

 遠州鉄道新浜松駅前は地方の私鉄とは思えないほど整備されており、観光客にも地元住民にも好感を与える素晴らしいつくりだなと考えます。ただ、個人的にはもう少し乗り換えやすくするための案内などほしいなと感じました。わかりにくさが少しばかりありましたので。

 f:id:mizunotravel:20190701224933j:image

 さて、そうこうしてるうちに発車まであと10分になってしまいました。御飯が買いたいから、ローソンに行くことにしました。さっき友人にご飯を作ってもらってたらふく食べたのは忘れてしまっていました。

 ここからは新幹線と高崎線を乗り継ぎ帰るだけです。


f:id:mizunotravel:20190701225030j:image

f:id:mizunotravel:20190701225034j:image

グリーン車でゆっくりしました。

その後はただ爆睡して高崎に帰りました。とてもいい旅になりました。以上です、ありがとうございました。