大福

鉄道やバス、船など様々な乗り物などが好きな大学生の拙いブログです。ゆるーく書いています。

今週のお題「残暑を乗り切る」

 皆さんこんにちは、水野です。今回は今週のお題「残暑を乗り切る」について話をしていくことにします。

 いまだ残暑は続きますね。私の生活する群馬県の南部では暑さもまだ残り、過ごしやすさはいずこへといった感じであります。この記事を書いているのは8月25日で、この日は高崎駅に訪れていたのですが、夕方に駅前の温度計が32度を指していました。これを見た時、私は驚き萎えてしまいました。だって夕方で30度を超えているんですよ?もうすべてのやる気がなくなりますよね…あともう少しで秋ですから、耐え抜いて素敵な紅葉でも見に行きましょうよ!そのことも記事にしていこうと野望を持っています。

 さて、残暑を乗り切るためには「冷たいもの」「あついもの」の二つが良いですよね。両極端ですが、暑さを乗り切るためのツールとしてよく出てくる二つなので、これについて深く書いていこうと思います。

 1.おススメのあついもの

 まずはあついものに関して、私のおすすめのものを紹介していこうと思います。暑いものと言えば、辛い鍋や熱々の鉄板料理など料理系が多く上がりますが、私は温泉を紹介していこうと思います。

 温泉と言えば、日々の疲れに染み渡る温かさに、露天風呂などから見える美しい景色に時間も忘れ没頭するものだと思います。最近私はよく温泉や銭湯に行くので、この楽しみは人一倍感じていると自負しております。

 また、サウナなんかもいいですよね。体を芯から温めて汗を体内から掘り起こすように流して、あったかくなりつつも暑さにも負けない体を作ることができるのではないでしょうか。

 しかしながら今回はサウナではなく、あくまでも温泉についてなのでサウナについてはここまでにさせていただきます。ここからは残暑を乗り切るために、すぐに行けるアツアツ温泉の紹介をしていこうと思います。

A.草津温泉群馬県

 「なんだ、いきなりベタなのから来やがったな」と思われるかもしれませんが仕方ありません。今回のお題を見た時に何も思いつかなかったのですから。頭をひねっても何も出てまいりませんので、草津温泉を紹介してあたたかいものの紹介に関しては終わりになると思います。

 群馬県草津町にある草津温泉は外国人も訪れる、日本でもっとも有名な温泉地とでもいえるのではないでしょうか。実際に私の行った3月ごろは観光で訪れる外国人の方の多さにとても驚きましたから。

 まず草津温泉に行ったら、文句を言わずに中心地の湯畑を見に行きましょう。その辺にいるおじさんに場所を聞く恥を忍んででも行くべきです。ちなみに、夜はライトアップされてとても幻想的です。

 個人的には少し東(だったと思う)に進んだ日帰り温泉の「大滝の湯」へ行くことをお勧めします。この温泉は草津温泉とは違う種類の湯を使っている浴槽もあるそうですが、草津温泉のお湯と大滝の湯がブレンドされている場所もあり、そこの水温はなんと50度近くに上るとのこと。温泉は熱いほうが水などで成分を薄められていることが少ないため、温泉の成分をより肌で感じることのできる仕組みとなっております。アツアツのふろに入り、温泉を強く感じて、帰りは外の草津らしい涼しい風に打たれながら帰るのも楽しいと思います。

f:id:mizunotravel:20190826160512j:image

 ちなみに、草津温泉の隣町には川原湯温泉と呼ばれる温泉街があり、そこについて書いた記事がありますので時間があればお読みください。

www.mtra.xyz

www.mtra.xyz

 2.おススメの冷たいもの

 さて次は冷たいものの紹介です。先に取り上げた草津温泉も山奥なのでそこで涼めばいいじゃないかと突っ込まれそうですが、細かいことは気にしてはいけません。おすすめの冷たいものがあるかと言えばうそになりますが、頭の中からひねり出して執筆していこうと思います。

A.冷やしうどん

 どうでしょうか、こんなの。これは本心でおススメをしたいです。夏の食欲のない時に食べたいものトップ2である「うどん」「つめたいもの」を合わせてしまったわけです。これは紛れもなく大事件であります。そのなかでも、さっぱりと頂けるのは東京や大阪に店を構える「つるとんたん」のてんぷらのおうどん(正式名称忘れました)がおススメです。上にかき氷が添えられており、うどんながらシャリシャリとした夏にぴったりな触感を楽しむことのできる逸品です。ぜひとも食べに行ってみてはいかがでしょうか。

 

3.さいごに

 上手く話しをまとめることができませんでしたが、要するに私の言いたいことは

・まだ熱中症になる可能性はあるから気を付けて!

・水は飲もう!

・休みを楽しんで!

の3つです。学生の皆さんは課題を早めに終わらせて充実した夏休みを過ごしていきましょう。

 明日はもうちょっとまともに記事を出していけたらと思います。見てください!!!!!!!