大福

鉄道やバス、船など様々な乗り物などが好きな大学生の拙いブログです。ゆるーく書いています。

【夏北海道Part.1】上越国境を越える!真骨頂の谷川ループを見よ!

 皆さんこんにちは、大福です。今回は北海道旅の第一日目の様子について紹介していこうと思います。と、言っても本日は北海道要素は一つもありませんのであしからず。明日の北海道入りに向けた前哨戦と言えるでしょう。楽しんでいこうと思います。

 ここで本日の行程を始めてみる方のためにご紹介する必要があるでしょう。

 本日の旅のスタートは上越線高崎駅からです。同行の友人との待ち合わせの関係もあり、高崎駅での集合となっております。ここからは上越線をひたすらに進み、長岡まで進みます。そこからは信越本線に入りまして、新潟まで進むといった行程になっております。見どころは、「風景の移り変わるさま」と「ループやモグラ駅などの特徴的な沿線」の二つだと思います。関東平野のおおらかな街並みから、谷川や大清水といった都会の喧騒からは程遠い広く・高く・そして険しい風景の数々に目を奪われながら、土合駅湯檜曽駅などを体感していくこのコースは鉄道旅行の醍醐味そのものです。ぜひ一緒に味わっていただきたいと強く感じます。

  それでは高崎駅の様子から順を追って記述していこうと思います。

 1.高崎⇒水上

 まずは、スタートの高崎駅から。これは西口の様子です。今回、駅の写真を撮り忘れたので昨年撮影したもので代用しています。このように代用することを私はよくするのですが、大目に見てください…

f:id:mizunotravel:20190603230405j:plain

 ちなみに、今日の高崎駅は写真の西口も、東口も工事を盛んにしております。特に東口は通行に少しだけ支障をきたすような工事なのでご注意を!

 さて、ここからは両毛線に乗り、新前橋で上越線との乗り換えを狙います。これは日中の時間帯、上越線が新前橋始発となっているためです。地元の人でも詳しくなければ知らないのではないでしょうか?私は最近知りました。最近事故が多いので、無事であれと祈るばかりでした。この2日前にも八高線以外の群馬県内の鉄道が全部止まるような事故が起きておりましたからね。この日も電車に乗る用があり、非常に肩透かしを食らった気分だったのを覚えています。

 さて、新前橋で乗り換えます。新前橋には車両基地があり、多くの車両が止まっています。かつてこの地区で活躍していたカボチャ色でおなじみの115系はもういなくなってしまったのか…さみしくなるばかりです。周辺には驚くほど何もありません。しいて言うなら、免許センターくらいです。もっと発展してもよいと思うのですがねぇ…

 

 新前橋を出発したら、ただひたすら関東平野から山間への移り変わりを眺めるのみです。途中で見える利根川はとても綺麗ですから上越線をご利用の際はぜひご覧いただきたいです。途中でダムも見えますよ!

f:id:mizunotravel:20190803002334j:plain

上越線から見える景色

 しばらくして水上駅に到着しました。水上駅には意外と観光客の方が大勢いて賑わいを見せていました。次の項で詳しく紹介していこうと思います。

f:id:mizunotravel:20190909224049j:plain

2.水上駅を散策

 水上駅では時間がありましたので、駅前を少し散策することに。水上温泉へ行く道を途中まで歩いていくことにしました。天気が良くなかったのと、荷物などの関係で水上温泉へは行けませんでした。また行こうと思います。

 水上駅前はさすがの作り。新しさを感じますが、水上らしい落ち着いた雰囲気も感じさせるものです。この写真では何も写っていませんが直前には旅館の送迎車などが多く止まっていました。

f:id:mizunotravel:20190909223906j:plain

 カーブがものすごく映える駅ですね。とても良い写真が撮れます。

f:id:mizunotravel:20190909234340j:plain

 ちなみに駅舎内には椅子がおいてあり、休憩が出来るようになっています。上越線で言うと沼田駅渋川駅にもこのようなスペースがあり、どこもにぎわっています。

f:id:mizunotravel:20190909224326j:plain

 このスペースには特急のヘッドマークなど鉄道ファンの喜ぶものがたくさん展示されています。飽きないですね。

f:id:mizunotravel:20190909224457j:plain
f:id:mizunotravel:20190909224517j:plain

 駅前にはお土産屋さんがあり、たくさん買いたくなってしまいました。湯乃花饅頭はぜひ召し上がっていただきたいです。

f:id:mizunotravel:20190909224759j:plain

 少し沿線を歩いてみることに。意外と貨物含め列車が多く通るので驚きました。1時間ほどで下り貨物を二つ見ました。重要な路線なのですね。

f:id:mizunotravel:20190909225110j:plain

 看板も多く、観光でふらっと来ても楽しめる場所だと思いました。次は深く楽しみたいと思います。

f:id:mizunotravel:20190909225306j:plain

f:id:mizunotravel:20190909225320j:plain

 そろそろ駅に戻ろうと思います。駅につくと、長岡行きが停車していました。この区間を走る車両にしては新しいなと思います。E129系です。

f:id:mizunotravel:20190909225515j:plain

 車内はとてもきれいで私は好きです。側面にはテレビディスプレイがついていました。都会感が凄い!と驚くばかりです。

f:id:mizunotravel:20190909225814j:plain

f:id:mizunotravel:20190909225811j:plain

 ここからは長岡を越えて新潟へ向けて進んでいこうと思います。

3.水上⇒新潟

 水上を出発すると、まず注目すべきは湯檜曽駅ループ線です。下りではあまり見ることはできないですが、昼間なら車内からでもくっきり見ることができます。夕方で、反対側に座ったこともあり、うまく撮影をすることができませんでした…これは悔しい…一生懸命やってこれでした。人がもう少し少なければ移動しまくって撮影してもよかったなとは思いました。

f:id:mizunotravel:20190909230252j:plain

 そんなこんなで湯檜曽駅に到着しました。下り線はトンネル内に位置しています。ちなみに上り線は普通に露天の駅です。乗降客はほぼいなかったです。たまにめっちゃいる時があるのですが、今日はラッキーだったかもしれません。

f:id:mizunotravel:20190909230634j:plain

 湯檜曽駅の次の駅は、モグラ駅で有名な土合駅です。画像は撮れませんでした。それも、強烈に乗客が乗り込んできたためです。正直、こんな辺鄙な駅にあんな乗客が来るなんてたまったもんじゃないべと思いましたが、駅自体が観光地として有名なので仕方はないでしょう。とりあえず通過します。ちなみに、土合駅モグラ駅と呼ばれる所以は、下り線から上り線まで400段以上の階段を上らなければ地上に出られないほど深い場所にあるからです。

 この後は新清水トンネルを抜けて、新潟との国境を渡ります。この時点で夕方でもう回りも暗くあまり見ることもありませんでした。

 いろいろあり、越後湯沢駅に到着しました。越後湯沢駅ではなんと20分以上の停車。この機に構内の写真を撮ってきました。橋上駅舎の越後湯沢駅は、新幹線は止まるものの特に駅周辺が栄えているわけでもないのでつくりのわりに寂しい雰囲気です。

f:id:mizunotravel:20190909231904j:plain

 在来線側はほくほく線も乗り入れてはいますが、利用者は全体的に少ないようで、新幹線側改札内NewDaysがあるのみで、飲み物の自販機以外は特に変えるような場所はありませんでした。まあ本数も少ないですし、仕方ないのでしょう。

電光掲示板もさみしそうです。

f:id:mizunotravel:20190909232154j:plain

 ちなみにですが、水上駅の時と越後湯沢の時で方向幕の使用が少し変わっていました。これはなぜなのでしょうか。理由がわかる方教えていただきたいです。

f:id:mizunotravel:20190909233036j:plain

 越後湯沢駅の、長く続く線路はとてもきれいだなと思います。越後湯沢にもまたスキーなどで訪れたいなと思っています。ちなみにですが、防雪設備なのかレールの間にビニールのような幕が張られています。これも気になります。

f:id:mizunotravel:20190909233220j:plain

 ここからは新潟まで一気に足を進めていきます。途中で学生利用が多くなってきました。これは意外でした。新潟につく頃には少なくなっていましたが。

 いろいろありまして新潟駅に到着しました。新潟駅は初めてだったので、とても興奮しました。

f:id:mizunotravel:20190909233613j:plain

 この「おはよう信越」や「しらゆき」の発車標を見るのも楽しみの一つです。新潟に来たなと強く感じます。

f:id:mizunotravel:20190909233751j:plain

 今日はここまでとします。次は来週月曜日に投稿します。見てくださると面白いです。