大福

鉄道やバス、船など様々な乗り物などが好きな大学生の拙いブログです。ゆるーく書いています。

【旅日記R108】上野国の景物、榛名湖を巡る旅

 皆さんこんにちは、大福でございます。今回は先日榛名湖を訪れたので、その紹介をしていこうと思います。榛名湖は昔から多くの歴史を積み重ねてきた場所ですから、とても面白い湖だと思います。今回は車で行ってきましたから、道中の様子も兼ねて紹介をしていこうと思います。

 

1.高崎⇒榛名湖

 「榛名湖って高崎市じゃないの?」と思われる方もいるかもしれません。実際そのとおり高崎市なのですが、市街地からは約20キロ離れているため、行くには根気がいります。もともと榛名町だった場所ですしね。

 早速向かっていくことにします。高崎市街地から榛名湖へ向かうには山道をくねくねしながら行く以外の方法はありません。高崎駅方面からくるのであれば県道28号線県道126号線と行くのが無難だと思います。カーナビが県道28号線を推奨するため混雑しやすく、かつ険しさはさほど変わらないので少しでも空いている県道126号線を選ぶほうが賢明だと思います。どちらも途中車一台が通るのもやっとといった道路もありますから、運転に不慣れな方は注意が必要でしょう。

 しかしながら運転をしているとところどころ山の隙間から奇麗な景色がのぞけますから、ドライブの楽しみもひとしおといったところでしょうか。わき見運転にはご注意ください。

 しばらくして榛名湖周辺にやってきました。榛名湖はカルデラですから、周囲の山々に囲まれる形で少し低い地にあります。そのため、秋の時期に訪れると一面の紅葉を目の当たりにすることができます。

2.榛名湖周辺観光・おすすめフォトスポット

 さて、榛名湖の良く見える榛名公園にやってきました。ここには写真を撮るにはお勧めのスポットがたくさんあるのでそれもあわせて紹介していこうと思います。

f:id:mizunotravel:20191101154725j:plain

 まず目に入るのはこの橋?のようなもの。語彙力がないので的確に表すことができませんが、これは奇麗で写真を撮るのに向いています。植物があまり得意でない方には奥のススキの場所まで行くのはおススメをしません。生い茂りすぎています。

f:id:mizunotravel:20191102095004j:plain

f:id:mizunotravel:20191104124952j:plain

 榛名湖は冬になるとワカサギ釣りが盛んになります。10月末の段階で夕方になると10度前後ですから、冬も厳しいことが容易く想像できると思います。

f:id:mizunotravel:20191104124533j:plain

 夏場には避暑地としてもにぎわう榛名湖ですが、このボートを使って湖を一周するのも人気のコースの一つです。秋のこの時期はもうやっていないようでした。

f:id:mizunotravel:20191104124223j:plain

 駐車場脇にはゴーカートもありましたが、やる人はいるのでしょうか?

f:id:mizunotravel:20191104125937p:image

 また、こんなものも。これはどこかで借りれるのか、よくわかりません。

f:id:mizunotravel:20191104125944p:image

 本数が多いわけではないですが、伊香保温泉などへ行くことのできる路線バスがあります。榛名神社⇒榛名湖⇒伊香保温泉のルートで観光に行く人は多いようです。またここもかつては活火山だったため、温泉が出るようです、ゆうすげの湯までの路線バスもありますから行ってみてもよいのではないでしょうか。

f:id:mizunotravel:20191104125825p:image

 榛名湖観光においてはこの榛名公園周辺が中心になってくるのは間違いではないでしょう。対岸には同じように船着き場や多少なりの飲食店が点在をしていますが、あまり期待しすぎないほうが得策だと思います。ホテルに泊まるなら、榛名湖を満喫し終えたらホテルでくつろぐのもありだとは思います。

 また、時間があればロープウェイにも乗ってみていただきたいです。榛名富士を登るロープウェイですが、ここから見る景色はとても壮観で、美しいようです。私はまだ機会がなく乗ったことはないのですが、ぜひ時期を見計らって乗りに行っていただきたいです。

f:id:mizunotravel:20191104125816p:image

 榛名湖とに言って湖を注視しないわけにはいきません。詳細は不明ですが、ここに湖が出来たのは約2~3万年前の間だと言われています。随分と前過ぎて、なかなか想像もつきませんが、それ以前からもここには火山活動があったりと深く長い歴史があるのでそれを考察するだけでも面白いです。この辺りは沼地のような場所も多いですが、火山灰が降り注ぎ埋め立てられたためだと考えられています。

f:id:mizunotravel:20191104124750j:plain

 反対側に回ってみましょう。先程の榛名公園側とは違い、こちら側には主に商店や住居など生活があるのが特徴です。栄えている日にはこの辺りにたくさんの観光客が訪れて賑わっているようです。私の行った日はいつもやっていないですが…

 こちら側からのほうが榛名富士はきれいにみることができます。冬には湖面が凍るのでそれも相まってきれいに撮影をすることができるに違いありません。ぜひ冬と夏の両方で季節感の違いを楽しんでいただきたいので、両方の季節で行くことをお勧めします。

 

  榛名湖は奈良時代万葉集伊香保の沼として紹介をされていました。当時は伊香保と言えば渋川からこの榛名の広い地域を指していたようです。図書館などで資料を見てみたいですね。皆さんも調べてみてください。ちなみに今回のタイトルにある「上野国の景物」は万葉集からとりました。

3.さいごに

 以上で榛名湖を見終えましたので観光を終わりにします。今回は短編でしたが、次回からはもうちょっとクオリティを上げていこうと思いますので、今後もよろしくお願いします。ちなみに榛名湖に関してはYouTubeで動画を配信しておりますのでぜひご覧ください。

 

youtu.be